メニュー

自由診療

疲れがとれない方や風邪のひきはじめ、筋肉疲労や肩こり、肌荒れなど…
ちょっと元気を補充したい方には各種注射などもご案内いたします。
まずは診察にお入りください。

プラセンタ注射
(ラエンネック)

プラセンタとは胎盤(たいばん)のことを言います。妊娠時に赤ちゃんとへその緒でつながっていて、赤ちゃんを短期間で成長させるため様々な栄養素と成長因子(タンパク質・ヒアルロン酸・コラーゲン・必須アミノ酸・核酸・ビタミンなど)がぎっしり詰まっています。
この胎盤から有効成分を抽出したものを、プラセンタエキスと呼びます。プラセンタエキスを注射することで、組織の修復・再生を促し、体内環境を調整する作用に大きな力を発揮します。
肝機能の改善薬として認可された注射薬でしたが、若返りの効果や美肌効果、疲労回復、睡眠の質の向上、さらに更年期障害の緩和など様々な症状の改善に効果があり、男女問わず多くの方に取り入れられるようになりました。
また、プラセンタ注射はサプリメントなどによる接種に比べ、はるかに即効性にすぐれています。

 

〈対象となる方〉
慢性疲労の方、肩こり・腰痛・ひざ等関節痛のある方、スポーツをする方で筋肉痛や筋肉疲労が抜けない方、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の方、冷え性・生理不順・生理痛のひどい方、更年期症状のある方、しみ、くすみ、肌荒れが気になる方、不眠症・拒食症・自律神経失調症の方、花粉症などのアレルギーのある方、肝機能が悪い方など

 

注射の量と頻度について

これまでプラセンタ注射を受けたことはあるが、効果があまり感じられなかったという方は、注射の量・頻度・期間が足りていないことがほとんどです。
効果をしっかり実感するためには、最初の4週間は週に2回、1回1~3アンプルを継続していただくことが推奨されています。その後は週に1回~月に1回など、その方に合った頻度で受けていただくことで効果が持続されます。
上記の量や頻度より多く投与した場合も打ちすぎの心配はありませんが、一度にたくさん打つよりこまめに投与していくほうが、効果は持続されます。

プラセンタ注射についての注意事項
  • 注射は皮下または筋肉注射となります。(上腕、でん部、腹部のいずれか)
  • プラセンタ注射製剤はヒトの胎盤組織から作られるため、理論上感染の危険性はゼロではないということになるため、プラセンタ投与後の献血は制限されます。
  • 副作用についてはほとんどありませんが、主に注射部位の痛み・硬結・かゆみ・一時的な頭痛などが報告されています。
  • 初回は診察にお入りください。2回目からは注射のみお受けいただけます。

 

にんにく注射
(ビタミンB1)

にんにくの主成分と同じビタミンB1は、体内の『乳酸』を分解してエネルギーに変え、疲れを解消する効果があります。水溶性なので体外に排出されやすく副作用がない一方、より効果を実感するためには定期的な補充が推奨されます。投与中ビタミンB1に含まれる硫黄成分の独特の匂いがありますが、投与後はすぐに感じなくなります。口臭などの心配もありません。
プロサッカー選手やアスリートの間では日常的なビタミン注射です。

 

〈対象となる方〉
スポーツをする方、仕事がハードな方、疲れが取れない方、食欲不振、むくみ、動悸、神経や運動機能の低下改善、冷え性、虚弱体質

 

 

ビタミンB複合薬注射(B1、6、12)

ビタミンB群複合液を投与します。体の痛み、しびれ、こりなどの軽減に効果があります。

 

〈対象となる方〉
筋肉痛、肩こり、しびれ、腰痛、五十肩、関節痛、神経痛、肉体疲労、眼精疲労

 

ビタミンC注射

ビタミンCは様々な作用で健康、美容に効果が期待できます。老化防止や肌ダメージの回復効果など、美容に良いことはよく知られたところですが、免疫機能にも良い影響を与え、風邪などの感染症予防や回復を早めるという働きもあります。また、優れた抗酸化作用も注目されており、動脈硬化やがんの予防にも有効であると期待されています。


〈対象となる方〉
免疫力強化したい方、代謝アップ、風邪をひきやすい方、ストレスの多い方、タバコを吸う方、動脈硬化・がん予防

 

 

免疫力アップ注射
(ビタミンB1 C)
  

通常のにんにく注射にビタミンCをプラスし、より免疫力強化や体の元気回復が期待できます。

 

疲労予防回復注射
(グルタチオン ビタミンC または B1)    

グルタチオンは、老化や病気を予防する強力な抗酸化作用を持つ、3つのアミノ酸からなる物質です。人の体の細胞内に存在し、特に肝臓に多く含まれ肝臓によって作られます。体中で活性酸素から細胞を守るという働きをするグルタチオンですが、加齢や過労、体調不良などにより減少します。
同じく抗酸化作用のあるビタミンCを組み合わせることで抗酸化物質の効果が強力にアップします。
ビタミンB1との組み合わせでは、より免疫力を高め、外部からのウィルスやバクテリアから身体を守る働きが期待できます。
グルタチオンを定期的に補充することで全身の抗酸化レベルが高くなり、美肌の効果も発揮します。

 

〈対象となる方〉
慢性疲労、ストレス過多の方、喫煙される方、肌荒れ・しみ・くすみが気になる方、身体の中からアンチエイジングをしたい方

 

ビタミン注射の頻度と注意事項
  • 水溶性のため体外に排泄されやすく、定期的に受けていただき補充する必要があります。効果は人によって異なりますが、週に1~2回行うことで疲労効果などが見られてきます。体調やその方のペースでお受けいただけます。
  • ひじの内側の静脈注射となり、10分ほどの時間を要します。
    血管の細い方や初めての方には点滴(20分~30分)での投与をおすすめすることもありますので、初回は診察時間にご注意ください。
  • いずれのビタミン注射もビタミン剤に対するアレルギーがなければ、注射による副作用やリスクはほとんどありません。
  • 初回は診察にお入りください。2回目からは注射のみお受けいただけます。

料金

プラセンタ〈ラエンネック〉注射  
1A(アンプル)

1200円+税 

2A  ←効果的な2Aからがオススメです

2000円+税

にんにく注射  (ビタミンB1)  

1200円+税

B複合薬注射  (ビタミンB1、B6、B12) 

1200円+税

ビタミンC注射

1200円+税

免疫力アップ注射  (にんにく注射 + ビタミンC)  

2200円+税
疲労予防回復注射
(グルタチオン + ビタミンC または にんにく注射)    おすすめ

2200円+税

スペシャル 
(グルタチオン + ビタミンC + にんにく注射) 

3000円+税

 

お得な回数券もございます
(有効期間1年)

プラセンタ注射〈ラエンネック〉  1A
6回分回数券 
6000円+税
1回分お得
プラセンタ注射〈ラエンネック〉  2A
6回分回数券 
10000円+税
1回分お得
・にんにく注射
または
・ビタミンC注射
※毎回選択は自由
6回分回数券 
6000円+税
1回分お得

・免疫力アップ注射
にんにく注射 + ビタミンC
または
・疲労予防回復注射
グルタチオン + ビタミンC または にんにく注射

※組み合わせは毎回自由
6回分回数券

11000円+税
1回分お得
スペシャル注射
グルタチオン + ビタミンC +にんにく注射
6回分回数券
15000円+税
1回分お得

 

 

エクエル

朝起きたときに指がこわばっている、家事や仕事中も手指のしびれや痛みを感じる…40代以降の女性の多くがそんな症状に悩んでいるといわれていますが、これまでこのような症状は、手指の使いすぎや加齢が原因と考えられてきました。
近年の研究では、この不調は女性ホルモン(エストロゲン)の急激な減少も関与している可能性があることがわかってきました。

大豆イソフラボンの一種で腸内細菌に代謝されてできる「エクオール」という物質に、女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用があり、エクオールは、女性ホルモンの減少によるさまざまな症状の予防や、軽減といった作用が期待されています。

このエクオールを手のしびれや指の関節痛のある更年期以降の人が、毎日10mgずつ3ヶ月間摂取したところ、症状が落ち着いたという多くの結果が報告されています。手指の第1関節が腫れるへバーデン結節に対しては、症状の軽減や変形の進みを食い止める可能性が期待されます。

このように手指の痛みやしびれに対して、食品などの代替療法も効果がみられる可能性があります。手指の使いすぎや年齢のせいだと、治療をあきらめていた方は取り入れてみるのもよいでしょう。
また、手指の症状にはリウマチなど別の原因の疾患も多くあります。ご興味のある方も、まずはご受診いただき、ご相談ください。

 

〈こんな方に〉
手指のはれ。更年期症状。骨粗しょう症(骨量維持・低下率を抑える)。メタボ。肌のシミ、しわの気になる方。薄毛、白髪。

 

価格:4320円(税込)1ヶ月分

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME