メニュー

スポーツ整形外科

スポーツ整形外科は、スポーツによって生じた怪我や障害に対して治療を行います。

運動中に生じた大きな外力による損傷(スポーツ外傷)と、過度の負荷を長期的に繰り返されることで生じた損傷(スポーツ障害)が考えられます。
これらのスポーツ傷害の診察・治療を、各スポーツ種目の特性と、選手の身体能力・癖など、医師とリハビリスタッフが情報共有し、ご本人ご家族の意向をしっかりと考慮しながらスケジュールをたてていきます。

痛みに対する評価と治療

医師と理学療法士が連携し、評価・治療を行います。
各関節の動きから筋肉の状態、筋バランスを評価します。障害となっている組織に対し筋膜リリースをしたり、柔軟性を高めたい筋組織を選択的に神経ブロック注射をしたうえで、リハビリを組み合わせ治療を行います。

治療後も快適にスポーツ活動を続けるために、再発の予防を目的としたリハビリテーションも行っていきます。

動作確認により可動域をみる

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME